読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の教訓

今日のは私自身に対する、私に向けてのものなので、もしこのページにふらっと来てしまった方がいたら、すいません。他の日をよければみてください。

 

*********

疑ってばかりの生活もいやだし、人は信じたいと思うけれど今日みたいなことが稀にどかんと起こるから怖くなってしまう。

 

重要なことを決める時、ハンコを押すとき、複数人での確認をする。

信頼できる人からの紹介でも、手放しでは信用してはいけない。自分の目で、もう一度確認する。

 

こうやって書くと普段から心の隅にとめていることだったりもするのに。くやしい。

だからこそ慎重にしていた、はずだった、のに。

ハンコを押す前に気づけたのがよかったところ。でもくやしいし怖いし悲しい気持ちだけが充満している。

社会勉強になった、と父は言ってくれたが、これからの人生ひとりでこんな調子だと怖い。本当に。

いい人ばかりではないのも分かってるつもりだったけど、世の中にはほんと、いろんな人がいる。会社がある。

見極める力と回避していく力。自分の周りには、やっぱり信じれる人がいてほしい。

 

あんまり悔しさや悲しさや怒りの感情は残しておきたくないけれど、教訓なのでここに記しておく。

 

 

*********

もし、ここまで読んじゃったわよ、大丈夫なのあなた、という方がいたら、なんとか商法やオレオレ詐偽とかではないので安心してください。とにかく将来の私にむけての、教訓。

広告を非表示にする