日曜の朝の出来事

ああ。さっきまでずっとすらすら書けていたのを消してしまった…

 

タイトル思いついたと思って入れようとしたらすぐ近くに閉じるボタンがあって押してしまったようだ。

しかもいつもその閉じるボタンを押したら保存するかをきいてくれるのにそれもなかった。なんでだ!

 

すらすら書いていた文なのに、もう一度同じ文を書こうとするとなんかやる気も出ないし、一度めの文のほうが絶対によかったのに、でも思い出せないし、ってなるのなんでだろうか。

 

もー!

 

起きたことは仕方ない。

次からこまめに保存しなくちゃと改めて思う。

 

それもこれも、さいきん携帯のタッチパネルの調子が悪い。反応が悪かったり、かと思えばいきなり心霊現象のように触ってないのに意味不明の文章を勝手に入力しだしたりする。アプリ消してみたり、容量空けたり、再起動したり、いろいろやってみてなんとかしのいでいる。

 

もー。

 

といいながらあんまり今日は怒りよりも悟りの心で穏やかだ。こうやって書いていたら気持ちがおさまってきた。

さ、消えてしまったあのことをまた書こうかな。

 

広告を非表示にする