kino

漠然とした悩みほどやっかいなものはないかもしれない、なんて昨日思ったけれど
今日になったら意外とそんな気持ち自体どこかにいっていたりする

今日は大好きな映画の一つ、kinoを見に行ってきました
トラクションていうカフェでの上映だったのだけど、
サンドイッチを食べながら、友達の家にあそびにきた感じでくつろげました
あんなソファがほしい!

kinoは佐藤雅彦さんが監督した短編集で、ルーマニアが舞台。
大学のころ初めてみなみ会館まで一人で見に行った映画で、何回みても心がほぐれてにっこりします
あの頃の気持ちも少し、思い出しました
DVDが廃盤になっているのが残念すぎます

広告を非表示にする