5/13 これから。

雨。

雨降って、地固まる。

 

新しい部屋はまだ荷物も3分の1しか届いていなくて、でもダンボールが山のようで。

冬物やストーブや、お鍋や炊飯器やいっさいがっさいあるから荷物も多いのかなぁ。出した荷物を見てるとそんなでもないのに、ダンボールで見ると多く感じる不思議。

ほんとに身軽に生活したい。

 

これから、だ。

これから。

 

そして、ほぐれてゆるく、日々を楽しみたい。

広告を非表示にする

引っ越し前夜

明日は引っ越し。

と言っても、もう荷物は業者のひとに預けたし、ほとんど何もない部屋。

 

明日も、私が移動して、最後まで使ってたものをゆうパックで送ったのを受け取るだけ。

預けた引っ越し荷物が届くのは週明け。

 

引っ越しのこと、初めての手続きごとも多いから楽しみであり、すこし緊張もあり、すべてひっくるめて他人事のようにも思えてきたり。

なんだろうな、この感覚。

一曲できそう、とか思うのかな、音楽していたら。そんな感じ。

 

テレビもないから、手持ち無沙汰でもうお布団の中。

明日は明日で持っていく荷物も多くて。

 

あれ?

荷物すくないすっきりした暮らししたいと思ってるのに。後から後から、引っ越し荷物は増えてゆく。なんでだろう。

荷ほどきのときにも、もう一度自分の持ちもの見直してみよ。

 

広告を非表示にする

お昼ご飯を思い出す

もうすぐ引っ越すので(今度はブログではなく自分自身が)、最後だから、また次いつ来れるかわからないからと、好きなごはんやさんをめぐってる。

 

最後、と思うとなんだかせつなくなる。

そんなの、引っ越さなくても最後、というのはいつやってくるかわからないのに。

 

そう気づいたら1日1日をしっかり意識して生きたいなと思ってきた。

でも、ゆるく。

 

はー、今日食べたお昼おいしかった。ふわー。余韻が戻ってきた。帰ってきたら、また行こう。

話していて

人と話していて、たまに同時に話し始めてしまう時がある。

普段話している時には、そんなことないのに、なんか、疲れていたり、自分が話したいことがたくさんで頭の中がいっぱいいっぱいだったり、相手の人と噛み合わないときにそういうことって起こるような気がする。

そういうことがたまに起こるとなんだか申し訳ないし、気まずい。

相手の人の話を聞いて、自分も余裕を持っていきたいなぁと思う。

広告を非表示にする

外でミートソースが食べられない

ご飯を食べる時、すぐソースなどを服に飛ばしてしまう。小さい時からそうだったんだろうか。気づけばずっと、今も。

 

だから外でミートソースやナポリタンを食べれない。カレーうどんなんてもってのほか。

なんか損してる気分もするが、飛んでしまうものは仕方ない。

最近CMで、「もみ洗いせずにきれいに落ちますよ」ってやっているけれど、もみ洗いも何も、外出先でついたのを外に帰るまでが切ない。携帯用洗濯機を買えばよいのかな。うーん。

 

少し話がそれるけれど水との距離感、正確に言えばコップとの距離感がつかめないときもある。

あれもなんだろうか。

ぼーっとしてるのかな。

気づけば太ももに水がどばっと。

話したり、考え事したり、ぼーっとしたり、していて、それに集中してるのかな、いいように言えば。

 

大人になったら、直るというわけでもなく、気をつけていても気づけばあちらこちらに何かしらか飛んでいる。人と話しながら食べているとなおさら。

 

今日は、ボンゴレビアンコを外で食べた。1人で食べていたから最大限の注意してきっと飛んでないはず。

いつか、誰かと楽しく話しながらボンゴレロッソ、の方をソース飛ばさずにおいしく食べてみたい。