読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書かないのか書けないのか

忙しいと書けないのか、忙しくないから書かないのか。 疑問はあるにせよ、言葉にするってなかなかにエネルギーのいることだ。 でも、言葉がするする出てくることもあれば、なかなかに書きたくならないことだってある。人間だから、いろいろあるのかな。 と思…

My favorite thing

I'll introduce my favorite thing which I repeatedly buy. [Nakagawa Masashichi store's silk moisture fivefinger socks] I think I've probably bought more than 10 pairs since I found these socks. I wear these socks everyday I have three pairs…

ツイッターのお気に入り

me

定期的に自分のツイッターのお気に入りを読み返したくなる。今日はだいぶ先まで遡った。 忘れていたこともあって、最近かと思ったら前のことで、前のことだと思ったら最近のことで。 お気に入りに入れてるのは、美術館や映画や音楽の情報だったり、タイムラ…

「一生もの」

「一生もの」という言葉に弱い。 安いものを買い替えるより、少し値がはったとしても気に入ったものを長く使い続けたいと思っていた。 特に家電は20年以上使っていたトースターがあったり、基本的には壊れて、どうしてもなおせない時に買い換えるような家だ…

鳩と私

今も昔もやってること変わらない #写真と思い出 2017-02-16 Instagram

My Favorites

繰り返し買う、お気に入りのもの。<中川政七商店の絹のしっとり5本指靴下>この靴下に出会ってから、もう何足買っているかわからないくらい、きっと10足以上は買っていて、今も3足ローテーションで毎日履いている靴下。破れてきたら、つぎはぎして、大切に履…

終わると達成感

この間、たまってた針仕事をし終えて改めて気づいた。 [やりはじめるまではおっくうだけれど、やり始めると集中して、終わると達成感がすごいこと] そういうものって、いくつかある。 アイロンがけ。 お風呂掃除。 布団カバーの取り替え。 などなど 日常の流…

My Favorites

この写真は特に、撮っている(であろう)父の影も写っていて好きだ。安定の、胸までズボン。#写真と思い出 2017-02-09 Instagram

My Favorites

この小さい私と両親と川沿いの土手の写真、すごくすごく好きだ。色の感じもそして私のポーズも何このかわいいの!自画自賛なんて普段しないけど、したくなるくらい。#写真と思い出 2017-02-07 Instagram

写真の整理

me

いま、少しずつ写真の整理をしています。 生まれてからの写真。母がアルバムに整理してくれていて、そのアルバム自体が重いからそこからまた整理して。 初めて見る写真もあったり、少し思い出すものもあったり。 昔のアルバムは、どっしりした台紙に貼ってあ…

湯船

お風呂って、湯船って、一度入ったらなかなか出たくなくなるの、なんでだろう。 ぬるめのお湯にしているからかもしれないけれど、眠る前の気持ちいい感じがしてくる。不思議だ。 そして時には、はっ とひらめいたり、物事を思い出したり、考えたり、する。

みそ

以前はよくお味噌をカピカピにさせてしまっていたけれど、量り売りを知ってからは適量を手に入れることができて、いろんな味も試せて、しかもおいしいからお味噌汁を作るのも食べるのも好きになった。いいことずくめ。#本田味噌 2017-01-28 Instagram

嫌いな人の好きなもの

嫌いな人に嫌いと思う労力は無駄だし無関心なのがいい、嫌いとかもう言うのも考えるのももういいやと感じるこの頃だけれど、 ずっとずっと昔から嫌だなぁというか苦手だなぁと感じてる人(芸能人です)の好きなものをみるとついついその人がちらついてしまう、…

「この世界の在り方」

伊藤存さんの作品を目当てに行ったこの展示だったけれど、小沢裕子さんの「BLUE WAVES」という作品に目を奪われた。字幕に話しかけられるという初めての経験をした。 #この世界の在り方 #芦屋市立美術博物館 2017-02-05 Instagram

タルトにはアクシデントがつきもの

タルトにはアクシデントがつきもの、ということをいつも食べ始めてから思い出す。今回もまたしかり。ナイフも歯が立たないほどの頑丈な土台よ。 2017-02-05 Instagram

ある冬の日

黒い猫が前を横切ったら、うんぬん、とはよく言うけれど、白い鳩が前を横切ったので、はて、これならば・・・と考えていたら、鳩は素知らぬ顔でどこかへと歩いていった。 2017-02-03 Instagram

雪の日

A few days ago 2017-01-25 Instagram

針仕事

ボタン取れたままそういうデザインとして着ていたカーディガン、今日ボタンやっとつけました。 何年かぶり(!)にそろったボタン。気持ちいい。 なんでか、ずっと付けてなかった。1番下のだったからね。 針仕事をすると、達成感がある。 今日は袖丈のお直しに…

「ばらばら」

平野太呂さん写真、星野源さん歌、の本「ばらばら」が7刷になったみたいだ。すごい。 私もこの本を持っている。 そして私とこの本との出会いは病院だった。 4年前の春、私は病院にいた。 入院と言っても悪性のものではなく、内視鏡手術の10日間入院だった。…

After the Rain

In the afternoon after rain, I felt something's eyes at a spaghetti shop I had entered for the first time. A cat and a pigeon looked down at me over the walls which were visible from the big window. I hadn't yet eaten spaghetti, but I thou…

冬の峠

寒すぎる。 冬生まれなのに、なのにって完全なる偏見ですが、冬生まれなのに寒いのが苦手だ。 寒いの苦手だし、エアコンも苦手だし(乾燥するから)加湿器すればいいのに買わないまま、洗濯物で加湿しながら、でも身体中乾燥して、でもエアコン消すと寒すぎる…

いつかの誕生日の思い出②

9年前の誕生日、原田知世さんのライブに行った。 今でも繰り返して聞くアルバム「music & me」のツアー。声がすごく伝わってきて、暖かくて、ああ、行ってよかったなぁという特別な夜だった。 男性の、もしかしたら昔からのファンなのかしら、と思う方が大半…

いつかの誕生日の思い出①

me

5年は前のことだと思うが、定かではない。 誕生日の夜中、私はテレビを見ていた。確かEテレだったと思う。そしたら、おかあさんといっしょ、のようなお兄さん、お姉さんが出てきて、「今日は○○ちゃん(私の下の名前)のお誕生日〜」と歌って踊り出した。私の下…

おしゃれなカフェにて

おしゃれなカフェに来ています。 どこをどう見ておしゃれ、という一言で片付けてしまうのかわからないけれど、このお店はおしゃれだけどおしゃれだけじゃなくて、 詳しくいうとセンスがよくて、1人でも居心地がよくて、ご飯類もおいしい、そんなお店です。私…

フタバプラスという本屋さんとの思い出

私とフタバプラスとの思い出、いちばんはやっぱりこの本。誰かの好きな本の紹介でタイトルを知り、フタバプラスでぼーっと棚を見ていたらたまたま見つけて手に取った。そして衝撃。以前から自分の中(だけ)で声高に言っていた、「カーディガンを着る人に悪い…

人と話すときに

me

友達に言われて気づいた。 私は会話の端々で四字熟語やことわざを多用しているようだ。しかも1才相手に。 そういえば私は子ども相手にも赤ちゃん言葉で話すのが苦手だ。子ども大人関係なく、同じ人間だし、上も下もないし。対等な存在でいたい。なんなら敬語…

雨上がりに

雨上がりの午後、初めて入ったスパゲテッティやさんでふと目線を感じたら猫と鳩がこちらを見ていた。 食べる前だったけれど、またこのお店には来るだろうと思った。 スパゲッティももちろんおいしかった。 お店のおばちゃんが私がランチ時で混みそうだからと…

snowy day

I don't do well with the cold. But when it snows it makes me happy. It snowed last week. I was surprised that the snow was piled up in the morning. I was scheduled to go to see friends in Kobe that day, so as the snow continued, I went out…

「沼」考察

ツイッターなどのSNSでよく見かける、すごくファンになることを指すであろう(詳しくは違うニュアンスもあるのか、はたまたないのかは知りません)「沼」という表現に、私は以前からすこし引っかかっているものがあった。 だって、「沼」ってはまると汚いし、…

冬の陽射しとコーヒーとまばたきと

久しぶりの友達に会った。一年以上ぶりだ。 たくさん話した。コーヒー飲みながら。 いろんな感情がひた走る今日だけど、家に帰ってきて今の感覚がすごく満ち足りてるからよかった。 遠くに行ってしまう前に会えてよかった。 変わっていくけど変わらない、変…

思い込み

映画「めがね」のお宿の布団、ずっと敷布団だと思っていたらマットレスだった。 思い込みってすごい。 気づいた時の景色がクリアになる感覚すごい。

ブログとインスタグラムとツイッターと私

どれも鍵はかけずに公開しているのに、ブログはほぼ誰にも知らせていないせいか今まで誰にも言っていなかったようなことが言えているとふと思った。 ツイッターは文字数もあるし今気づいたことを書いたり情報を得たり、インスタグラムは写真がメインな気がし…

ボイスメモ

ボイスメモをこの間初めて立ち上げてみたら、忘れていた昔の録音したのが残っていた。 私が作った歌なのだろうか、覚えていないがそれがまた、おもしろかった。

恋と音楽

この間テレビで歌っている姿を見て、気になる人が出来たら普段は聞かない西野カナさんの歌が耳に入ってきたり、雑誌でインタビューみてそうなのかー、と感心してたの思い出した。 西野カナさんが気になりだしたら誰かに恋してるのが分かるのだとしたら、なん…

まばたきのシャッター

恵文社に行ったら、去年出たHさんの写真集がどーんと平積みされていた。 Hさんは写真家で、写真家になる前からの古い友達だ。 何気なくパラパラとめくっていると、そこに写っているペンギンやクラゲなどの生き物たちの躍動感と視点にどきっとした。 そしてま…

変わらないようで変わらないまま変わっていく②

こんなことを急に思い出して書き出したのは、ラジオでイメージについての話を聞いたから。 芸能人だと特に役柄やテレビで見るイメージが先行して、勝手に世間のイメージとしてつくられちゃうところありそう。大変な仕事だ。 イメージ。 昔からよく言われてい…

変わらないようで変わらないまま変わっていく①

変わらないようで変わらないまま変わっていく、と書いて色々と思い出した。 大学時代、中学校卒業以来会っていなかった友達と再会する機会があった。 開口一番、今、彼氏いる?と聞かれ いない、と答えるとすぐにその友達はこう言った。 「あんたは昔からメ…

新しいストール

新しいストール。肌触りのいいものってうれしい。軽くて暖かくてだいすき。にやける。 2017-01-17 Instagram

記憶と記録

急になんだ、って感じだけど、ふと、20代の時に付き合ってた人の名字が思い出せなかった。 思い出せなくてもなんてことないし、下の名前で呼んでいたし、もうとっくの昔に別れちゃったし、別れ方最悪だったしと色々思ったけれど、いちばん思ったのは昔のこと…

last weekend

at Kyoto 2017-01-15 Instagram

ある冬の日のこと

この間、自転車で通ったことない道を進んでいたら、映画「マザーウォーター」で小泉今日子さんが働いていた喫茶店があった。心地よい空間だった。また、あの道を通ろう。#マザーウォーター #shizuku #kyoto 2017-01-14 Instagram

「この世界の片隅に」

立誠シネマで「この世界の片隅に」を見てきました。やっと近くで始まって、初めて見るのに主人公のすずさんの第一声からなぜか涙が止まらなかった。火なしコンロやロール状でないトイレの紙や。小さい頃に見た祖父母の暮らしを思い出してずいぶん前に亡くな…

夜に聞きたい

昼間に聞くのと夜に聞くのとでは、同じ音楽でも違って聞こえるような気がするのはなぜだろう。 夜の方が、空気が澄んで、心にすっと入ってくるよう。 そんな時に聞きたくなってきいているのが、この曲。 宮内優里 / 読書 (feat. 星野源) - YouTube 布団に入…

夢の中の出来事

年末のこと。夢を見た。 隣には私の好きな人が座っていた。でも、知らない人。その人に私は恥ずかしさがゆえのいじわるを言っていた。でも、言い過ぎちゃったな、と後悔していた。 そうしたら、今まで日本語で話していたはずのその人が急に違う言葉で話しは…

写真の中の私

実家で写真の整理をしていたら、涙が止まらなくなった。1人の時でよかった、と思うほど。 写真の中の私は、少し幼くて、どことなく儚げで、笑っていて、でもあの時はあの時ですごく日々頑張っていて、そしてかわいく見えた。決してナルシストなわけではなく…

「逃げ恥」にありがとう

tv

中でも、「逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)」の登場人物が話していた『決めつられるのは嫌なのにどうして人は偏見を持ってしまうんでしょう』という言葉が強く心に残っている。 本当に、そうだ。私は初対面の人と会うときにはまず、人の話を聞く。でも、時…

「富士ファミリー」と「逃げるは恥だが役に立つ」

tv

NHKでやっていた「富士ファミリー2017」というドラマを見た。 富士山がすごくよく見える場所に建っている、田舎の雑貨店のようなコンビニでのお話。去年もスペシャルドラマでやっていて、その続編。 脚本は木皿泉さん。 木皿泉さんの脚本は、もうそれだけで…

引っ越し

ずっと使っていたはてなダイアリーからはてなブログへ引っ越しをした。 何が変わるのだろう。 ケイタイからも書けるようになりそうだ、と思ったけれど PCで書く日記とケイタイから書く日記とではなんかテンションが違う気がしてしまうのはどうしてだろう。 P…

2017年のはじめに

この日記の存在を思い出した年末から少し経って、今は2017年1月4日。 あけましておめでとうございます。 と、書いたところで誰が見ているのかはわからないが、 公開している以上はエッセイ調日記でいこうと思う。 (エッセイの定義は詳しく分かっていません…

トロ助は時空を超えていく

最近、youtubeでよく昔好きだったCMなどを見ている。 ピエトロドレッシングのCMもその中の一つだった。 市川実日子ちゃんとドレッシングの形をしたゆるい『トロ助』というキャラクター。 春風亭昇太さんが声をされていて、実日子ちゃん目当てで私はよくHPでC…